花鳥風月画
(かちようふうげつが)《浄泉寺蔵》
吉田公均 
(よしだこうきん)

 
 
上市町江上(えがみ)の農家の3男として生まれました。7歳の頃から絵を描き始め、12歳で京都に出て絵の勉強を続けました。厳しい修行と努力を重ね、偉大な画家となりました。

(しよ)と山水画(さんすいが)

もどる